スタッフ城山の家で実験!~高気密高断熱住宅の"真冬の室温"大公開~ | シンワホーム 注文住宅・リフォームは北九州市小倉南区の工務店

スタッフ城山の家で実験!~高気密高断熱住宅の“真冬の室温”大公開~

こんにちは!シンワホームスタッフの城山です!

12月初旬からマイホームに住み始め、おかげさまで快適な毎日を過ごしています。

でも、「快適」って一言でいうけど、実際どうなのよ?というお声が飛んできそうなので、今回、わが家をモデルに室内環境を調べてみることにしました。

「一年で一番寒いこの時期に、どれだけ暖かく過ごせるのか?」が今回のテーマ。実験の条件は次のように設定しました。

〇購入した4個の温度計を「外部」「リビング」「玄関」「2階主寝室」に設置。

〇就寝前に稼働していたエアコンはリビングのエアコン1台のみ(室温はおよそ24℃に設定)。

〇就寝時(22:30~23:00)にリビングのエアコンを切り、朝7:00に無暖房時の室温を計測。

〇温度計の設置場所は図面赤丸の位置。

住所は北九州市小倉南区新道寺(南区の他地域に比べ2~3度低い場所) です。

家族が先に起床してエアコンをつけてしまった日などは除外したため日にちが飛びますが、計測結果はこのようになりました。

外気温

リビング

玄関

2F主寝室

写真は1月21日朝に計測した時のものです。

1月20日~2月10日は、雪が降るなど比較的寒い日が続きましたが、表を見ると無暖房でも平均15度くらいは室内温度をキープしていることがわかります。

生活する中で暖かさを実感したのは、“朝が寒くて布団から出られない”という日が一度もなかったことと、リビングのエアコン1台だけで十分だったことです。

朝の少し肌寒いリビングも、エアコンをつければ数分で暖かくなりました。

このような室内環境を実現できるのは、弊社独自の気密工法と、高い断熱性能を誇る素材・工法の総合力。また、高気密高断熱だからこそ24時間換気も効率よく働き、家の中の空気を常にきれいな状態に保つことも可能です。

この記事をご覧になって、私の家を見学・体感されたいという方がいらっしゃいましたら、いつでもご案内できますのでお気軽にお問い合わせください!それではまた~♪

北九州でのマイホーム作りなら!

小倉南区の工務店シンワホームへ

- ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ -

シンワホームの家づくりが分かるオススメの記事はコチラ!

▶<人気の平屋>シンワホームならこう作る!

▶シンワホームがつくるのは “お母さんが笑顔になる家”

▶「スタッフ城山のマイホーム計画」ブログ一覧!

・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・

資料請求はコチラから https://sinwahome.com/contact

Instagramでは実例写真やリアルタイムな情報を紹介中!

https://www.instagram.com/sinwa_home/