自然素材へのこだわり | シンワホーム 注文住宅・リフォームは北九州市小倉南区の工務店

自然素材へのこだわり Commitment to natural materials

お客様から見えない床下や壁の中だからこそ自然素材にこだわります。
人間が一生涯で一番多く摂取するものは、飲みものでも食べものでもなく「吸い込むもの」。
そのうち半分以上が「自宅の空気」と言われています。
小さなお子様やペットを含む家族が、いつも安心できる空気環境と健やかな暮らしを提供するため、
シンワホームでは目に見えない所から本物の素材を厳選し、人にも環境にもやさしい自然素材を使用しています。

人やペットにやさしい防蟻剤

従来の農薬系の防蟻剤は、揮発成分がシックハウス症候群を引き起こす一因とされ、揮発・分解により、その効果も5年程と持続性に乏しいというのがネックでした。あかちゃんにもペットにも安心な人畜無害で長持ちする防蟻剤はないものかと模索し、たどり着いたのが、この自然素材の防蟻剤です。ホウ酸を主原料としてますので、揮発・分解しない為、半永久的に持続性もあり、小さなお子様やペットをお持ちの方でも安心して頂ける商品です。

安全性

この防蟻剤の主成分であるホウ素は、海水や温泉水中に多く含まれ、人間も野菜や果物を食べることで日常的に摂取しています。また、お部屋の空気を汚さないのでシックハウスの心配もなく安心です。

持続性

農薬系防蟻剤の持続効果は最大で5年です。よって5年以内に再処理を行わなければいけません。ホウ酸は揮発・分解しないため、半永久的に持続します。また、万が一に備え、シンワホームでは定期点検時に床下の隅々まで食害がないかチェックします。
詳しくはこちら
https://ecopowder.com/products/shiroari/ecoboronpro/ecoboronpro2.html

家族の健康を守る画期的な断熱材 セルロース

シンワホームでは自然素材である古紙を利用したセルロースを使用しています。人やペットに優しい自然素材でありながら、優れた性能を持っています。

セルロース(吹込み工法)の7つの特徴

1.古紙を使用していますので、環境にも人にもやさしい
2.壁の中いっぱいに吹き込むので、隙間なく施工でき断熱のムラが無い
3.湿気の多いときは吸って、乾燥しているときは水分を放出し、空気環境を整える
4.結露がなく、カビなどの心配もない
5.優れた吸音効果がある
6.燃えにくく、有毒ガスの心配もない
7.ホウ素処理をしているので害虫等もつかない
詳しくはこちら
http://www.np-l.co.jp/business/development/superjetfiber.html

自然素材の内装クロス

湿気を吸放湿してくれる断熱材を使用しても、ビニールクロスを使用すると、せっかくの機能を失います。 シンワホームでは塗り壁の漆喰や珪藻土、もしくは自然素材の壁紙を使用しています。これらの内装材自体にも湿気の吸放湿効果のほか、消臭・防カビ効果もあります。
詳しくはこちら
https://www.toli.co.jp/product_wall/kankyousozai/



IMPORTANT