街中の土地でも光を取り込める間取り | シンワホーム 注文住宅・リフォームは北九州市小倉南区の工務店

街中の土地でも光を取り込める間取り

完成内覧会開催!

小倉南区小森にて3/16、17の土日で完成内覧会を開催します!

詳しくはこちら

https://sinwahome.com/blog/20190228

————————————-

こんにちは!

北九州市小倉南区の工務店・シンワホームです。「明るい家に住みたい!」というのは、家づくりをする皆さんに共通する願いです。でも街中で建物が密集したり、人通りが多く窓が取れない場合は、家の中に光を取り込む工夫が必要です。シンワホームでは、設計の段階から光を取り込む工夫を散りばめて、お客様に明るい暮らしをご提案しています。

<光を取り込む工夫>

周囲に2階建て以上の建物が密集するなかで、平屋を建てられたお客さまの事例です。

◆リビングは吹き抜けにして、高い位置に窓をつける 

家の中心部はどうしても暗くなりがち。そこで中心部のリビングを吹き抜けにして、壁の高い位置に光を取り込む窓をつけました。

◆屋根部分に立ち上がりをつけて高い位置から光を取り込む 

高い位置から光を取り込むため、部屋も開放感のある空間としました。

◆プライバシーも考慮した大きな窓 

その他の窓もできるだけ大きくして光を取り込めるように設計。ただし上からの視線を遮るため、軒先を伸ばしてプライバシーにも配慮しています。

◆光と一緒に風も取り込む 

周囲に高い建物が多い家は、風通しも悪くなりがちです。そこで風の通り道を計算した設計を行い、光と同時に風も取り込んでいます。

いかがでしたか?

どんな立地でも、工夫次第で明るい暮らしが実現できます。お困りの方はお気軽にシンワホームまでご相談ください。

お問い合わせはこちらより

https://sinwahome.com/mail