おうち時間が楽しくなる家 ~これからのスタイル~ | シンワホーム 注文住宅・リフォームは北九州市小倉南区の工務店

おうち時間が楽しくなる家 ~これからのスタイル~

家事はもちろんリモートワークなどもしながら、子どもたちと遊び、好きな料理をつくり、ガーデニングなども楽しめる…、そんな夢を叶えられるお家って良いですね。そのためには、まずは毎日のタスクをラクにこなすための工夫が必要です。そこで今回は、家事やリモートワークを快適にこなし、おうち時間が楽しくなるアイデアをご紹介します!マイホームを考えている方は、ぜひ参考にされてくださいね!
 

コンパクトな動線で家事ラク

おうち時間を楽しくするには、まずは毎日の家事がラクであることが近道です。短時間で効率よく家事が終われば、その分、自分の時間もご家族と過ごす時間も増えますね。

Mさまのお家では、キッチンの後ろに浴室と脱衣洗面所、収納スペースを配置。コンパクトな家事動線にすることで、お料理の合間に洗濯をしたりお風呂の準備をするなど、効率よく家事をこなすことができるんです。
 

「洗う・干す・収納」が1つの空間で完結

「脱衣洗面所で洗濯機を回して、庭やバルコニーに洗濯物を運んで干して、乾いたら取り込み、クローゼットに収納する」。洗濯に関しては、ほとんどのご家庭がこのようなルーティーンワークを行っているのではないでしょうか?当たり前のような家事風景ですが、これって手間も時間もかかりますよね。

Sさまのお家では、脱衣洗面所に室内物干しの機能や収納スペースも設けました。ランドリールームとして「洗う・干す・収納」が1つの空間で完結するので、洗濯にかかる時間も労力も極力省くことが可能。その上、室内に物干し場があると、雨の日の洗濯物干し場にも困りません。
 

リモートワークも快適に

従来の働き方からリモートワークが少しずつ進む昨今、お家に求められる機能も変わってきています。「家の中に仕事場を確保したい」というご要望も、今後ますます増えていきそうです。

家の中に仕事場をつくる場合、お仕事内容やお子さまの年齢によってスタイルは様々ですが、ワークスペースに可動式の間仕切りをつけると大変便利。仕事に集中したい時は間仕切りを閉じ、家族で過ごす時は開けて広々と使うなど、状況に応じて使い分けることが可能です。

お子さまの年齢が小さい場合は、お子さまが過ごす時間が長いリビングなどの一角にお仕事用のスペースを設けても良いですね。お子さまの様子を確認しながら、育児と仕事を柔軟にこなせます。

いかがでしたか?家事やリモートワークが快適にできれば、体力や気持ちに余裕が生まれ、家族との時間もさらに充実したものになると思います。「おうち時間が楽しくなる家」を私たちと一緒につくっていきませんか?