新築する前に知っておきたいこと ~ニッチ収納~ | シンワホーム 注文住宅・リフォームは北九州市小倉南区の工務店

新築する前に知っておきたいこと ~ニッチ収納~

皆さまは“ニッチ収納”をご存知ですか?家づくりに興味がある方ならご存知の方も多いかと思います。今回は、最近では主流の“ニッチ収納”について、シンワホームの施工事例でご紹介したいと思います。

そもそも“ニッチ収納”って?

ニッチ収納とは、壁などの厚みを利用して、ちょっとしたものを飾ったり収納できるようにしたスペース。キッチンの壁の厚みを彫り込んでスパイス類を置いたり、廊下の壁を利用し観葉植物を飾るスペースにするなど様々な利用法があります。お部屋の中がすっきりする上、オシャレ度もアップします。

マガジンラックやスリッパラックに

玄関の壁の厚みを利用したシンプルなスリッパラック

シンワホームではお施主さまの希望に合わせてニッチ収納を取り付けています。

北九州市小倉南区に新築されたNさま邸では、キッチンカウンターの厚みをマガジンラックとして活用。出っ張りがないためお部屋がすっきりし、“見せる収納”でカフェのようにオシャレな雰囲気を演出しています。

また、玄関の壁の厚みには縦に収納できるスリッパラックを造作しました。ごちゃごちゃしやすいスリッパラックも、ニッチ収納を活用するとすっきりキレイに収まります。

リモコンニッチ+αは標準装備

こんな便利なニッチ収納ですが、大手ハウスメーカーなどではオプション費用がかかり、コストが意外とかさんでしまうことも。

その点、自由設計のシンワホームでは、お施主さまのご要望を丁寧にヒアリングしながら最適なニッチ収納をご提案。リモコン用のニッチ収納は標準仕様でついてくる上、ある程度の数量までは建築価格に含めてご提供させていただいております。費用の面でも頼りにしていただけるはずですよ。

また、お施主さまのなかには、家ができあがっていく段階で、「ここにニッチ収納がほしかった…」と気がつかれる方もいらっしゃいます。お施主さまの満足を第一に考えるシンワホームでは、工事着工後でも可能な限りご要望にお応えしています。

お客さまのご要望を伺い、一つひとつ話し合いながら理想の家づくりを進めるシンワホーム。ぜひ皆さまの「こんな家がほしい」をお聞かせください。