主婦(夫)の強い味方。 ~室内物干し場(インナーテラス)のススメ~ | シンワホーム 注文住宅・リフォームは北九州市小倉南区の工務店

主婦(夫)の強い味方。 ~室内物干し場(インナーテラス)のススメ~

「雨が続くと洗濯物がたまって困る…」「花粉症の家族がいるから外干しはできるだけ避けたい…」。そんなご家族にオススメするのが、室内物干し場として大活躍するインナーテラスです。

雨の日、花粉が飛ぶ日も安心!

「インナーテラス」という言葉、お聞きになったことはありますか?これは、家の中や半屋外空間に作ったテラスのこと。おしゃれな家具や植物などを置いてカフェのように使ったり、子どもさんが遊ぶキッズスペースなどに使うこともできます。

でも、主婦(夫)にとっての最大のメリットは、天候等に左右されない物干し場として使えることではないでしょうか。インナーテラスなら「急な雨で洗濯物が濡れてしまった」という悲しい目にも会いませんし、花粉やPM2.5が洗濯物につく心配もありません。

いつでも干せて取り込める。家事ストレス激減!

例えば、共働き家族の洗濯事情を考えてみると、バルコニーやお庭に干したまま出勤すると、天候や人目が心配にならないでしょうか?そのため、共働きのご家庭では、休みの日にまとめて洗濯したり、リビングなどに室内干しをせざるを得ないという話をよくお聞きします。また、2階にバルコニーがある従来型のお家では、1階で洗濯した後に、わざわざ2階に持って上がって干さなくてはなりません。

しかし、1階の室内に物干し場があれば、時間も天候も気にせず干せる上、リビング等の生活空間に洗濯物が見えずスッキリ暮らすことができます。重い洗濯物を2階まで運ぶ必要もありません。

上の写真は、広い洗面脱衣所の天井に、物干し竿を渡す器具を取り付け、洗面脱衣所を室内物干し場としても使用できるようにした施工例です。調湿効果のある断熱材や内装材を使用し、換気システムの効率が良いシンワホームのお家なら、カビの心配もありません。

2月着工のスタッフのお家でも!

2月に着工する予定の当社スタッフの家でも、奥さまのご要望で室内物干し場をつくることにしました。3畳の広さがあるため、家族4人分の洗濯物も余裕をもって干せる上、窓からの日差しも有効利用できます。キッチンを中心に洗面→室内物干し場→クローゼットと、家事動線を極力短くする工夫もしました。

いかがでしたか?家事ストレスを減らす室内物干し場。スタッフの家も今後見学会を開催する予定です。興味を持たれた方は、ぜひお気軽にお問合せください!