築50年の古民家をリノベーション | シンワホーム 注文住宅・リフォームは北九州市小倉南区の工務店

築50年の古民家をリノベーション

シンワホームでは、一部屋だけの小さなリフォームから、お施主さまのライフスタイルに合わせてイチからやり替えるリノベーションまで、平均で年10件ほど施工させていただいています。そんな中、今回はつい先日お引渡ししました、小倉南区にお住まいのOさま邸のリノベーション事例をご紹介します。

寒さ対策は断熱材と無垢材フローリングで

Oさまはご夫婦とお子さまの4人家族。 「築50年になる古いお家なので、寒さ対策をしてほしい」というご要望がありました。そこで、床の断熱材を敷きつめた後、無垢材のフローリングに張り替えました。無垢材は合板のフローリングと違い、空気層が多いため暖かく、底冷えしないので素足で歩いてもヒヤッとした冷たさがありません。本物の木がかもし出す雰囲気にも癒やされますよ。

柱を抜き梁を補強して、大空間を実現!

また、料理のお仕事をされているお施主さまらしいご要望のひとつが、「広いオープンキッチンがほしい」というものでした。

築50年のお家はダイニングキッチンとリビングが別々という昔ながらのつくりです。そこで、ダイニングキッチンとリビングの間にある壁と柱を取り除き、24畳のLDKを実現。既存の梁に付け梁をして構造上の強度を確保しました。

こんな広々としたLDKなら、家族やお客さまとできたてのお料理を囲みワイワイと楽しむことができますね。ホームパーティーにもうってつけのスペースだと思います。

水回りを一新。“暮らしの質”がアップ!

そして、風呂場やトイレなどの水回りも、昔ながらのスタイルから一新しました。

風呂場は冷たいタイル張りから、1.25坪タイプの広めのユニットバスに変更。浴室乾燥暖房機付きなので、ヒートショックの危険が減る上、雨の日や夜間など洗濯物が乾きにくい時もとても便利です。

洗面所も広めにとり、横幅90cmの洗面化粧台を設置。ご家族4人がゆったりと使えるようにしました。

また、2階のトイレスペースは、トレイと手洗いが別々の部屋で、それぞれが十分な広さがありませんでした。そこで、トレイと手洗いを1つのスペースにまとめ、広く快適に使えるようにしました。

いかがでしたか?築100年以上の古家から最近建てられたお家まで、数多くのリノベーションを手がけてきた当社では、蓄積されたノウハウで素敵で快適なお住まいを提案します。「蛇口を一つ取り替えたい」などの小さなご用向きから、「断熱リフォームをしたい」「水回りが古くなって…」などのお家の悩み事まで、お気軽にご相談ください!