家を建てる前に知っておいてほしいこと | シンワホーム 注文住宅・リフォームは北九州市小倉南区の工務店

家を建てる前に知っておいてほしいこと

お家を建てたいと考える時、皆さんは何を重視しますか?デザインや間取りなどいろいろあると思います。その中でも「機能性を重視したい」という方に特に知っていてほしいことがあります。それは「省エネ基準義務化」についてです。

省エネ基準義務化って?

そもそも「省エネ基準」というものを皆さんご存知でしょうか?これは、地球環境問題の解決に向けて、住宅のエネルギー消費量を抑えるために国が制定したものです。1980年の制定から、断熱性能などの住宅性能を段階的に引き上げ、2020年にはすべての事業者に「省エネ基準」を義務化する予定でした。ところが、2018年末に、住宅や小規模建築物については「基準の義務化」ではなく「基準に適合しているかどうかを説明する義務」に突如変更したのです。建築事業者の5~6割しか省エネ基準をクリアできていないことなどが理由だということです。

世の中の流れに逆行…!

世界で環境問題への取り組みが進む中、この省エネ基準義務化の見送りは世の中の流れに逆行するものと言えるでしょう。また、地球環境のみならず、省エネ基準を満たす高性能な家に住むことは、住む人にとっても多くのメリットがあります。例えば、高気密高断熱の家は外からの空気の侵入を防ぎ、室内の空気を外に逃がしませんので、冷暖房を効率よく利用しながら、夏は涼しさを、冬は暖かさをキープすることができます。そのため、室内の寒暖差が要因で起きるヒートショックのリスクも軽減。冷暖房の利用頻度が下がるため、電気代の節約にも繋がります。その他、遮音性が高く、結露が発生しにくくなるなど、たくさんのメリットがあります。

賢い消費者になるために

現在は、工務店により住宅の性能に格差があるため、「高性能の家を建てたい」という方は、高性能の家を建てられる工務店かどうかを慎重に見極める必要があります。HP等で工務店が公表する機能性の数値を調べたり、構造見学会等に行きいろいろな質問をしてみると良いと思います。

調べる労力は必要ですが、その工務店がこれまで高性能な家づくりに真剣に取り組んできたかどうかを知るチャンスでもあります。「建てて良かった!」と思えるマイホームをつくるためにも、信頼できる工務店を選んでくださいね!

★「構造見学会」を近日開催する予定です。標準仕様で「省エネ基準」のさらに上をいくシンワホームの家を構造から見学するチャンス!ご興味がある方はお気軽にお問合せください。