【施工レポート】Sさま邸の気密・断熱施工

こんにちは!

北九州市小倉南区の工務店・シンワホームです。今回は私たちが手掛けるSさま邸の施工レポートをご紹介します!

先日、Sさま邸で行ったのが、気密・断熱施工です。室内の快適さはもちろん、省エネにもつながるので、欠かせない工程となっています。

<気密施工> 
家の隙間をできるだけ少なくすることで、夏の暑さや冬の寒さといった外気の影響を受けにくくなります。また室内の空気が外に逃げにくくなるのもポイントです。

◆シンワホームの気密施工は?
私たちは1棟ごとに気密試験を行い、高性能を示すC値0.2~0.5以内のレベルを実現しています。わかりやすく言うと、C値0.5で30坪お家に名刺一枚分の隙間しかないということになります。

<断熱施工>
熱を断つという言葉どおり、室内外の熱移動を抑えて室内を快適に保つための施工です

◆シンワホームの断熱施工は?
壁・天井・床に高断熱材を使用し、断熱効果を高めます。断熱材には様々な種類がありますが、私たちが壁の断熱に使っているのは、天然繊維(パルプ)を用いた断熱材「セルロースファイバー」です。体に優しい自然素材なので、小さなお子さまやペットがいるご家庭でも安心ですね。また調湿効果が高いのも魅力です。

以上がSさま邸の気密・断熱施工ですが、これらの施工内容はシンワホームの家づくりでは標準仕様となっています。気密試験を含めた気密施工やセルロースファイバーの断熱材を使った施工には、職人の高い技術が必要で、コストが大きくなってしまうのが一般的です。でもシンワホームではこれらを含めたお見積もりをご提示しているので、費用の心配はいりません。気になる方はお気軽に私たちまでお問い合わせくださいね!

関連記事一覧

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More