スタッフ・城山の家づくりレポート① ~理想の住まいを設計~

こんにちは!

北九州市小倉南区の工務店・シンワホームです。

今回は、スタッフの城山がマイホームを建てることになったので、その過程をレポートします!

<開放感のある空間が欲しい!>

幼い頃は公団住宅に住んでいたこともあり、家を持つなら開放感にこだわりたかった城山。建物面積は約40坪で平均よりやや広めですが、そんな中にも広さを感じる空間づくりに注力しました。

◆LDKに吹き抜けをつくる 

リビングの一部だけでも吹き抜けにして広さを出す間取りで設計しました。天井近くに窓があるので、さらに開放感がUP!

◆バスルームを広くする 

1日の疲れを取るバスルームこそ広さが欲しかったという城山。子どもが3人いることもあり、他の部屋と調整してバスルームにスペースを取る設計をしました。

<奥さんからのリクエストは“動線”>

奥さんからは家事動線がスムーズになるようにしたい!とのリクエストが。何度も設計図を修正しながら、ノンストレスの間取り設計が完成しました。

◆洗濯が楽になる動線 

洗濯物を取り込んで2階に上がって収納、という動線を避けたいので、洗濯物を取り込んだらそのまま1階のファミリークロークへ移動できる動線を設計しました。途中、洗濯物を部屋干ししたり、アイロンがけできるユーティリティースペースもあるので、移動が楽になる予定です。

単に広い部屋を確保したいといっても、構造上重要である耐力壁や柱の位置、2階の壁との取り合いなどを考慮しなくてはいけません。シンワホームではお客様のご要望をお聞きし、じっくりと時間をかけ、お客様と共に考えていく注文住宅の会社です。今回は城山自身が「開放感のある空間」「ノンストレスの動線」という2つの外せない条件を元に設計しております。

関連記事一覧

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More