スタッフ城山のマイホーム計画!vo.3 ~城山家のこだわりを一挙公開~ | シンワホーム 注文住宅・リフォームは北九州市小倉南区の工務店

スタッフ城山のマイホーム計画!vo.3 ~城山家のこだわりを一挙公開~

こんにちはシンワホームの城山です。さて、皆さんは家を建てるとしたらどんなお家を建てたいですか?「夫婦二人で住むコンパクトで便利な家がいい」「愛犬との暮らしを楽しめる家に住みたい」「車椅子を使う家族が移動しやすい工夫がほしい」など、ご家族によってそのこだわりは様々だと思います。

そこで今回は、3人の小さな子どもがいる城山家の家づくりのこだわりをご紹介します。現在我が家は、設計段階を終了し今月着工予定です。ぜひ皆さんのお家づくりの参考にされてくださいね。

■マイホーム、こんなことにこだわりました!

我が家の家づくりで重視したことは、なんと言っても仕事をしながら家事も育児もがんばってくれている妻が動きやすくなる動線設計。そして、5年後、10年後、20年後のことまで考え、間取りや収納の面も充実させました。そんな城山家のこだわりを今回は詳しくご紹介します。

■家事動線、吹き抜けのあるLDK…こだわりをギュッと詰め込みました。

★キッチンを中心にした家事動線にとことんこだわりました。キッチン→洗面所→ランドリースペース→ファミリークローク→キッチンと回遊性がある家事動線を設計。動く範囲がコンパクトに収まるため、家事ストレスがずいぶん減るはずです。

★ランドリースペースは洗濯機を置くだけでなく、室内物干し場(インナーテラス)としての機能も持たせています。そのため、天候や時間帯に関わらずいつでも洗濯物が干せる上、天気の良い日は勝手口から出て、室外に干すこともできるようにしています。また、サンダルなどが雨に濡れないように勝手口の内側に土間スペースを設けました。

★小さな子どもがいるため、洗面脱衣所や浴室はやや広めのスペースを確保。これなら入浴も着替えもゆとりを持ってできるはずです。

★家族がいつもリビングに集まるような暮らし方をしたいので、1階にはLDK以外の居住スペースをあえてつくりませんでした。その分、リビングは少し広めに取っています。

★リビングに吹き抜けを設けることで、2階にいる家族ともコミュニケーションを取りやすく、通風時に空気の通り道ができます。

★子どもたちがのびのびと遊べるように、2階の子ども部屋には間仕切り壁を設けていません。成長してそれぞれに個室が必要になったときのために、間仕切り壁を簡易に作れるような設計にもしています。

★LDKからは外の景色を思い切り楽しめるように、高さも幅もある大きなサッシを設置。南側の階段と吹抜けの上には、大きめの窓を設け十分な採光と通風を確保しました。

★玄関にはたっぷり収納できるシューズクロークを。来客時にはロールスクリーンで隠せるため、すっきりとした印象になります。

★景色の良い東側の掃出し窓には、DIYでウッドデッキを製作予定です。

『妻がストレスなく家事をこなし、子どもたちが伸び伸びと過ごし、こだわりのある収納スペースを作り快適に暮らす』。城山家ではこのようなコンセプトのもと家づくりを進めてきました。

皆さまも家づくりには様々な希望があると思います。それをカタチにするのが私たちシンワホームの役割。構造や間取りなどを考えながら皆さまの夢の実現をサポートします。

近日中、構造見学会や完成見学会を開催予定です。家族の要望と、様々な家づくりに携わってきた自分の経験を合わせ、最善と思えるプランを練り上げた城山の家。皆さまの参考になると思います。ぜひ足をお運びください!