公民館の大規模リノベーション ~地域密着の工務店です!~ | シンワホーム 注文住宅・リフォームは北九州市小倉南区の工務店

公民館の大規模リノベーション ~地域密着の工務店です!~

こんにちは!小倉南区の工務店「シンワホーム」です。さて今回は、私たちが最近リノベーションさせていただきました地元の新道寺第一公民館をご紹介したいと思います。

新道寺第一公民館は築50年近くになる建物。雨漏りや床のきしみなどがあり、屋根・外壁・天井・床・内壁をキレイにするとともに、性能や機能を強化する大規模な改修工事となりました。その一部をビフォーアフターの写真を交えてご紹介しますね!

大広間の床を無垢板張りに一新!

たくさんの人が集まり会議やイベント、飲食などをする広間の床は、汚れや劣化が目立つ部分です。新道寺第一公民館でもカーペット敷きの床は劣化が進み、リノベーションが必要な部分でした。

そこで、手触りが良く床冷えも気にならない無垢板を上張りしました。板張りならば、飲食物をこぼしてしまってもサッと拭き取れますし、素足で歩いてもとても快適です。

床に加え、雨漏りの跡が残った天井は下地からやり直し、断熱材も敷き込みました。ヒビだらけだった内壁は塗装やクロス貼りでキレイにし、お部屋の印象もガラリと明るくなっています。

玄関ホールの快適性もアップ!

玄関ホールは床や内壁の張り替え以外にも、大広間に続く入口も改修しました。

改修前の高さは1.8mほどで、平均身長が高くなった現代では圧迫感を感じますし、高身長の方なら頭をぶつけてしまいそうです。そこで高さを2.0mにリノベーションし、ストレスフリーの入口に。

また、使い勝手の悪かった両開きのドアを両引きのスライドドアにしたり、玄関と大広間の床の段差を解消するなど、ほぼバリアフリーで出入りできます。

快適な女子トイレをプラス!

今の時代、公共施設におけるトイレの快適性は必須事項です。そこで、今まで使用していた男女共用のトイレに加え、女子トイレを新設。広さも十分あり、お年寄りからお子さままで誰もが使いやすいスペースになっています。

当初から「ぜひシンワホームに」とお声をかけていただいたこと、お引渡しで「キレイになったね!」「便利になった!ありがとう!」というお声をいただけたこと、地域密着の工務店を自負する当社としても、大変嬉しく有り難いお仕事でした。

これからも地域に根づき、皆さまのお役に立つ存在であり続けたいと思っています。