家づくり、何を優先させますか? ~グリーンヴィレッジ/Mさま邸~

「吹き抜けのリビングがほしい」「室内の物干し部屋がほしい」など、家づくりにはたくさんの要望が出てくるものです。でも、敷地も資金も限られている場合がほとんどのため、優先順位をつけることが大切。そこで今回は、優先すべきことをしっかりと見据えて家を建てられたMさまのお家をご紹介します。

光触媒のサイディングでいつもキレイな外壁を!

Mさまは3世代同居の7人家族。まず優先されたのが外壁です。耐久性が高い光触媒のサイディングボードを採用。コストは通常の1.3~1.4倍程度かかりますが、経年劣化しにくいため長持ちするので結果的にコストが抑えられます。ちなみに、一般的なサイディングボードの耐用年数が10~15年のところ、光触媒のサイディングボードは15~20年。加えて、光で汚れを分解する力や、雨水が汚れを浮かして洗い流す性能もあり、キレイが長続きします。

お掃除のしやすさは譲れません!

日々のお掃除が面倒だったり大変だったりしませんか?お掃除はできるだけ時間をかけずラクに済ませたいものです。「以前のお家ではトイレの壁が汚れてお掃除が大変で…」とお話されていたMさま。そこでトイレの腰壁に、病院やキッチンなどにも使用される汚れが落ちやすいパネルを使うことをご提案。これなら汚れを簡単に拭き取れるため、気づいたときにササッとお掃除。いつでも気持ち良く過ごせる工夫です。

将来も今の暮らしも大切です。

その他、「将来は電気自動車になるから屋外で電源を取れるようにしておこう」「洗車や水遊びが気兼ねなくできるよう井戸を掘りたい」などのご要望も取り入れ、キッチンやバック収納の高さなどは、現場で奥様と確認しながら設置しました。将来を見据えながら、今の暮らしもバランスよく楽しむ。そんなMさまの家づくりのスタンスがとっても素敵です。

お客様との対話を通し理想の住まいをつくるシンワホーム。「こんなお家に住みたい」をお気軽にお聞かせください。

関連記事一覧

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More