【施工レポート】Sさま邸レポート① ~地盤改良と地鎮祭~ | シンワホーム 注文住宅・リフォームは北九州市小倉南区の工務店

【施工レポート】Sさま邸レポート① ~地盤改良と地鎮祭~

こんにちは!

北九州市小倉南区の工務店・シンワホームです。

今回は、現在家づくりの真っ最中であるSさま邸の施工の様子をご紹介したいと思います。

先日はSさま邸の地鎮祭を行いました。

足元の悪い中でしたので、宮司さんのタビが泥だらけに…。そこでSさまから新しいタビをとご芳志をいただき、温かい心遣いに感動いたしました。またいっそうお客さまに喜んでいただけるような家づくりを行っていきたい!という想いが強くなりました。

施工の過程としては、Sさま邸の土地は地盤が少し悪かったため、柱状改良という地盤改良を行いました。

柱状改良工法は、円柱状に地盤を固めた改良杭によって建物を支えます。軟弱地盤の深さが地中約2~8mの場合に用いられる工法です。家がいくらしっかりした造りになっていても、まずはそれを支える基礎がしっかりしてなくてはいけません。しかしその基礎の下の地盤が軟弱では、元も子もありません。しっかりした地盤・基礎があってこそ、家は守られるものです。安心に暮らしていただけるために、シンワホームの家づくりでは地盤からしっかり丁寧にやっていきます。

そして地盤改良と地鎮祭が終った現在は、6月4日の棟上に向けて基礎工事に入っています。施工が進みましたらまたレポートしますので、お楽しみに!