気密性は高いほど良いの?―高気密住宅の注意点とその対策― | シンワホーム 注文住宅・リフォームは北九州市小倉南区の工務店

気密性は高いほど良いの?―高気密住宅の注意点とその対策―

こんにちは!

北九州市小倉南区の工務店「シンワホーム」です。

今回は高気密住宅の注意点と、シンワホームで行っている対策についてお話しますね。

<高気密住宅の注意点>

◆気密施工が不十分な場合、室内換気がうまくできない

今の省エネ住宅において、断熱性能と気密性能は大切な条件です。その中で良い断熱を使っても、気密性能がないスカスカの家では快適な環境は作れません。また、室内空気を入れ替える換気もある程度の気密によって計画通りの換気が行われます。よって、気密住宅も丁寧な施工ができていないと、室内の空気も汚したまま、換気が出来ない不健康な家になることもあります。

<シンワホームはこう対策しています>

定期的な換気を行うことは、国が定めている重要事項なので、どの家も必ず行わなければいけません。シンワホームの手掛ける高気密住宅では、スムーズな空気交換を行なうため、1棟ごとに気密試験を行ない、C値0.2~0.5以内の性能で施工しています。これで室内の湿気や汚れた空気も計画通りに換気でき、健康な暮らしをお届けしています。

◆費用が高くなる 

高気密住宅を目指すには、職人さんの労力や時間、コストがどうしてもかかってきます。シンワホームでは高気密の施工を標準仕様にしていますが、トータルの資金計画についてもしっかりとアドバイスいたしますので、予想外の費用がかかる心配はありません。

いかがでしたか?

基本的には高気密であるほど恩恵が大きくなります。気になることや、疑問点などありましたら、お気軽にお尋ねくださいね。

お問い合わせはこちらより

https://sinwahome.com/mail