家づくりの夢もコストダウンも叶えます。 | シンワホーム 注文住宅・リフォームは北九州市小倉南区の工務店

家づくりの夢もコストダウンも叶えます。

「平屋の家に住みたい」「床は無垢材を使いたい」。お家づくりではいろいろな夢がふくらむものです。でも、資金や敷地が限られている場合がほとんどのため、夢を100%叶えるのは残念ながら難しいのが現実です。そこで今回は、コストを抑えながら夢を実現された例をご紹介します!

「平屋」の住み心地を手に入れる

平屋のお家というと高齢の方に人気があるイメージですか?実は最近では、若い世代にも人気がある住宅です。階段の昇降がなく広々住めるなど使い勝手の良さが再評価され、当社も多くの平屋住宅を手掛けています。

しかしながら、平屋住宅は二階建てや三階建てに比べると、基礎と屋根の面積が増える分コストが上がってしまうのが難点。しかもそれに応じた広さの土地が必要になってきます。そのため「平屋にしたいけど資金が…」というお客さまもいらっしゃいます。そのようなケースにシンワホームでは一部二階建てをご提案。ゆったりとした住み心地や部屋数を損なうことなく、コストを抑えることが可能です。

コストを抑えて「自然素材」を使うコツ

「子どもが安心して過ごせるような素材を選びたい」「住んでいて気持ちが良い家にしたい」と自然素材のお家を選ぶ方が最近増えてきています。一方で「自然素材はコストがかかるから我が家は無理かな…」とおっしゃる方も。でも、諦めなくて大丈夫。コストを抑えながら自然素材を使用する方法はあります。

例えば、「床は温かみを肌で感じられる“無垢材”に」というお施主さま。シンワホームでは、リビングやキッチンなど人が多く集まる場所に絞って無垢材を使用することをご提案。床にかかる費用を抑えながら、長年の夢を実現しました。

また、「壁は、調湿や脱臭効果がある珪藻土を使いたい」というお施主さまには、キッチンや洗面所など、使用頻度が高く湿気が溜まりやすい場所に絞ることをご提案。その他、珪藻土と同等の効果がある自然素材のクロスを使用する方法もあります。

収納部屋がほしい!にお応えします

マイホームを建てる際は、収納のための部屋がほしいと考えていらっしゃる方も多いと思います。でも、部屋をもう一つ増やすとなると、当然費用がかかります。そこで当社がご提案するのがロフトの設置。ロフトであれば部屋数を増やす必要がないので、コストを抑えつつ収納スペースを確保。また ロフトの床から天井までが1.4メートル以下の高さであれば固定資産税もかからず、長期的にみてもおトク。お客さまのなかには、収納のほかにもキッズスペースとして使われている方もいらっしゃいます。

「こんなお家を建てたいけど、予算が…」という方は、ぜひお気軽にご相談ください。予算の優先順位を考えながらお客さまの夢を実現する。そんなきめ細かな提案をできるのがシンワホームの強みです。